So-net無料ブログ作成

 RSSリーダーで購読する

このエントリーをはてなブックマークに追加
電動バイク ブログトップ
前の10件 | -

伊藤忠エネクスの電動スクーター e-runner [電動バイク]

伊藤忠エネクスの電動スクーター e-runner の詳細レビューが日経トレンディネットに載ってました。

 e runner

 

20万円以下も登場の電動スクーター「e-runner」に試乗!! その実力は…? - トレンド - 日経トレンディネット

e-runnerは100%電気で走る電動スクーター。原付バイクと同じか、それ以上に気軽に乗ることができる。さらに取り外しできるバッテリー、50km以上の航続距離、車両重量約50kgという軽量な車体など、特徴も多い。

ヤマハ「EC-03」と似ていますが、バッテリーが取り外せるため室内でも充電できます。

ガソリンスタンドで急速充電(30分程度)できるようにしてくれたら普及すると思います。


関連記事
電動バイク EC-02 あと5年使うぞ!
電動スクーター EC-02 納車される

 RSSリーダーで購読する

電動バイク EC-02 あと5年使うぞ! [電動バイク]

バイクの自賠責と任意保険が、もうすぐ満期ということで、更新手続きをしてきました。

かなり悩んだ末、自賠責は5年のを選びました。

たまにしか乗らないので、2本あるバッテリーも、まだまだ使えそうです。

手続きに行ったバイク屋で EC-03 を見かけました。

航続距離が延びたのは良いですが、バッテリーが外せず、駐輪場にコンセントが無いので使えません。

第一、デザインが気に入りません。

EC-04 は EC-02 の進化版で お願いします。


 RSSリーダーで購読する

8ヶ月ぶりの起動 [電動バイク]

今日、ついにリコールになったバッテリーが返ってきました。


(2本とも返ってきました)

休日出勤の前に、早速、少し乗りました。
(梅雨ですが、運良く雨は降っていませんでした)


たった 4.4km ですが。

ちなみに、こんなのです。


お世話になった代車の原付は、ふき掃除して、ガソリン満タンにして返しました。

普通の原付に慣れたせいか、スタートダッシュの鈍さが少し気になりますが、やはり、こっちの方が良いです。

性能アップを少し期待していましたが、ほとんど変わらないようです。

再度リコールにならない事を祈りつつ、大事に乗っていこうと思います。

 RSSリーダーで購読する

振出しに戻る [電動バイク]

今日、仕事中に携帯へ電話がかかってきて、手が離せず出ないでいたら、留守番センターにメッセージが残っていたので、腕時計の見積もりができたのかなと思いつつメッセージを聞いたら、ヤマハからでした。

とうとうバッテリーが返ってくると喜びながら折り返し電話したら、最悪な知らせでした。

4ヶ月待ったのに、あと4ヶ月待たなくてはいけなくなりました。



新しいバッテリーが完成間近に、また不具合が見つかったそうで、返却予定は6月中旬とのことです。

あがりと思ったら振り出しに逆戻りさせられました。
梅雨に返ってきても乗れないだろ~

 RSSリーダーで購読する

もういくつ寝ると・・・ [電動バイク]

今日から2月です。
2月といえば、月末に PLAYLOG 参加1周年を迎えますが、それより待ち遠しいことがあります。

去年の10月6日に魂を抜かれたあいつが、ついに復活します。
・・・といっても、まだメーカーからは音沙汰ありません。

室内に保存しているため、ほぼ当時のままの状態ですが、無事に復活してくれるか、ちょっと心配です。

代わりに使っている借り物は、便利で使いやすいのですが、おもしろみが無く愛着がわきません。
メーカーからの吉報を一日千秋の思いで待っています。

 RSSリーダーで購読する

ビーノ到着 [電動バイク]

バッテリーがリコールになった電動バイクの代車(Vino)が、今日到着しました。


福岡なのに磐田市のナンバー


色は指定できませんでしたが、水色だったので良かったです。
(ヤマハのホームページを見ても、水色は見当たりませんでした)

早速、近くのコンビニまで遠回りしながら乗ってみました。
電動に比べるとスタートダッシュが良く、楽に50キロ以上出ました。
また、車体が重く、タイヤが太いので、安定した走りでした。

久しぶりのエンジン車なので、エンジンブレーキやアイドリングの音が懐かしかったです。

この機会に、電動バイクでは行けない場所まで、行ってみようかな。

 RSSリーダーで購読する

ドナドナ [電動バイク]

ヤマハの人が自宅に来て、リコールになった、電動バイクのバッテリーを、2本とも回収していきました。
(1本は予備用に追加購入した物)

新しいバッテリーができるまで、来年2月までかかるそうです。
代わりに貸し出されるバッテリーは、容量が少なく、5~10キロしか走れないそうです。(今までのは、25~30キロ)

さすがにそれじゃ自転車より使いづらいので、あきらめて、代車(原付の VINO)を借りることにしました。(各種保険付き)
代車が来るまで、1週間ぐらいかかるそうですが、それまでの交通費も負担してくれるそうです。

ヤマハの人も平謝りしていたし、クオカード(1000円)も頂いたし、きちんとした対応だと思いました。

我が家の玄関には、魂を抜かれた もぬけの殻(バイク本体)が、さみしそうにたたずんでいます。

 RSSリーダーで購読する

対岸の火事だと思っていたら・・・ [電動バイク]

S○NY製ノートPCバッテリーのリコール問題は、自分には、関係ないことだと思っていたら、思わぬ方向から火の粉がふりかかってきました。

ヤマハ発動機は5日、電動式ミニバイク「EC―02」など2車種3415台について、国土交通省にリコールを届け出た。
駆動用のリチウムイオン電池の製造工程に問題があり、充電中にショートして高温の煙を出したり、電解液が噴出する可能性がある。
事故原因となったリチウムイオン電池は日立ビークルエナジー社製。


ヤマハから電話がかかってきて、すぐに乗るのをやめてくださいと言われました。
明日、ヤマハの人が家まで説明(回収)に来るそうですが、うわさでは、交換バッテリーができるのは、来年の2月になるそうです。

教訓
明日は我が身

 RSSリーダーで購読する

無謀な挑戦 [電動バイク]

登坂能力が、かなり低い電動スクーターで、無謀にも登山に挑戦しました。
と言っても、登ったのは、油山 片江山展望台という標高200mちょっとの所です。

坂を登っていると、どんどんスピードが落ちていき、時速17kmまで落ちたときは、あきらめて引き返そうかとも思いましたが、車の通行量が少なかったので、そのままノロノロ登りました。

途中で警告音と共に、液晶画面へ「heat」と表示されたのに、無視して登っていくと、突然モーターが止まってしまいました。
まさか、モーターが焼き切れたのではと、おそるおそる電源を切って、再起動してみたら、無事に動きました。(高負荷で連続運転できないようです)
2度目の警告音が鳴った直後、何とか目的地に着きました。

展望台からの風景






合成してパノラマ写真にしてみました。


福岡ドームと隣のホテルです。


かろうじて、自宅マンションが認識できます。


中央に未確認飛行物体


帰りの下り坂は、スロットルを回さず、バッテリーを消費しないで下りられました。
(途中、時速50km出て怖かった)

結論
ノロノロで構わなければ、かなりの坂も登れるが、長時間は無理のようです。

 RSSリーダーで購読する

あぶく銭 [電動バイク]

思いがけず、4万円 手に入りました。

電動スクーター購入費の補助金が、やっと振り込まれました。(申請からもうすぐ4ヶ月)
半年はかかると聞いていたので、思ったより早かったのですが、すっかり忘れていました。

マシンの方は、約100日で走行距離500キロオーバーで、大きなトラブルもなく順調です。

その代わり、自転車をほとんど使わなくなってしまいました。(4万以上したのに
一応、近くて原付の駐輪場がないところへは自転車を使っています。

補助金を計算に入れて購入を決定したので、この補助金の4万は貯金するべきなのですが、つい何かに使ってしまいそうです。

 RSSリーダーで購読する

前の10件 | - 電動バイク ブログトップ